アイリッシュtop.jpg 或る日のA.E.U.G宇宙戦艦アイリッシュ ※艦載機の受け入れ態勢を整えつつあるアイリッシュ

2009年10月31日

「若者のクルマ離れ」->「将来的な市場縮小」は「若者が魅力を感じる新車」を出せば解消出来るのか?

「若者のクルマ離れ」->「将来的な市場縮小」は「若者が魅力を感じる新車」を出せば解消出来るのか?

危機感を募らせたメーカーは、トヨタが伝説のスポーツカー「ハチロク」の復活を発表するなど、燃費性能の高い小型スポーツ車の開発に入っている。(J-CASTニュース)

そもそも「若者のクルマ離れ」とは何なのか?

トヨタ的には、「デートカー」などと言われたスポーティーカー「(ホンダ)プレリュード」やスポーツカー「ハチロク」等の150万円〜200万円クラスを新車で購入してくれていた層(新社会人が大部分?)が購入してくれなくなった事をただ単に指す様である。

> 新車販売はピークだったバブル期の1990年(777万台)から約240万台減った。これは2007年のマツダや三菱自動車の新車販売台数にほぼ相当し、メーカー1社が消失した計算となる。(J-CASTニュース)

日本の新車販売台数は全体として減っている。が、中古車取引台数は増えているという記事や報道もある。ここでの両数字における「若者」とされる人達の割合は不明である。

> 若い世代は新車よりも携帯電話やインターネットへの出費を優先する傾向が続いている。(引用者による中略)「GT-R」もクルマの「走り」にあこがれた中高年層の郷愁をかき立てたとみられ、若者の間では中心的な話題にはなっていないようだ。(J-CASTニュース)

トヨタが考える「若者が魅力を感じる新車」とは、▼▼▼ 続きを読む? ▼▼▼
posted by ねも at 18:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 検証しよう そうしよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

Re:【現地】「アナハイム・エレクトロニクス・ジオン」【法人】

Re:【現地】「アナハイム・エレクトロニクス・ジオン」【法人】

現地法人な社名 ググれど見当たらないので… とお嘆きの方に…、

弊ブログで、2006年08月19日の記事
『アナハイム・エレクトロニクス Anaheim Electronics社の現在を考える』<http://zeta-text.seesaa.net/article/22543366.html?1256651114>中でぶちあげた

○ AVM(Anaheim Electronics of Von braun Mfg.,Inc. )
 俗にフォン・ブラウン工場と言われている事業所(Von braun市支社)の分社後の企業名。

や、▼▼▼ 続きを読む? ▼▼▼
posted by ねも at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK OF THE ZETA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小説「今日のムサイ」 〜 P波をキャッチしました 〜

小説「今日のムサイ」 〜 P波をキャッチしました 〜

「P波をキャッチしました」
キ、キ、キキ…キョウ…ノ…ム…サ……イ…
「何!? サイコミュ・レコーダーで記録、解読に回せ!」

「方位は!?」▼▼▼ 続きを読む? ▼▼▼
posted by ねも at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK OF THE ZETA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。