アイリッシュtop.jpg 或る日のA.E.U.G宇宙戦艦アイリッシュ ※艦載機の受け入れ態勢を整えつつあるアイリッシュ

2012年04月04日

小説 アナハイムエレクトロニクスニクスでの職場内嫌がらせ

小説 アナハイムエレクソニクスニクスでの職場内嫌がらせ

宇宙世紀0085年になっても職場内嫌がらせはあった。
宇宙世紀のAEの暗部に迫る。

アナハイムエレクトロニクス・グラナダ・ニュー・オオサキ・シティー事業所
アナハイムエレクトロニクス社員トミーナガー:「同じ課の社員Aが気に食わないから、社内コンプライアンス違反だけど、ある事無い事社内外に言いふらしてやろうぜ!」
アナハイムエレクトロニクス社員コーマツ:「使えないヤツって言いふらしましょう!6課の課長も社内コンプラ破りに協力するって言ってました!!!」

使えないヤツと言いふらされている社員A:「拝啓、社長様メールで社長にメールしてみたけど、今度の社長さんは社内のコンプライアンス違反に、きっちり対処するんだろうか?無視するんだろうか? お手並み拝見といきますか」

アナハイムエレクトロニクス社内にも他社の様にみかけ上、コンプライアンス対策室はあったが、通報はあっても、「あれは調査出来ない、これは調査出来ない」と回答し、存在はするが、機能はしてない部署だった。

アナハイムエレクトロニクス協力会社の社員カネコネ:「使えないコンプライアンス対策室は、いっその事、廃止したら、コストカット出来るんじゃないですかw」

アナハイムエレクトロニクス社員食堂
なんかいいかいな、をプラスワンの株式会社グリーンノアハウス社が社員食堂の運営を行なっている。

株式会社Green "non" Houseグリーン(ノア)ハウス社は、
[B&I](オフィス・事業所・工場向け)関連のコントラクトフードサービスは創業以来の中心事業。近年は、よりレストラン的な要素を取り入れた形態や運営、サービスが求められています。グリーンNoahハウスでは“ビジネスレストラン”というコンセプトを掲げ、グループが持つレストランブランドのノウハウを効果的に導入し、先進的かつ複合的なスタイルで、お客様に食事の楽しみや嫌がらせをお届けしています。
http://www.greenNoahhouse.co.jp/index.html


Green non House社社員給仕係A「ターゲット来たわよ!、人事から通達されてた例のセリフを早く!」
Green noah House社社員給仕係Bが目配せでOKのサインをする。
嫌がらせのターゲット社員Aが、近くを通りかかる。
当然、社員Aと給仕係A、給仕係Bに面識は全然ない。
給仕係B「あれが、「使えないヤツ」?」


この話はフィクション・・・(ry
posted by ねも at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 「Zの書」での周辺設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。