アイリッシュtop.jpg 或る日のA.E.U.G宇宙戦艦アイリッシュ ※艦載機の受け入れ態勢を整えつつあるアイリッシュ

2006年10月15日

ALEXANDRIA EPISODE 01の2

[試作]
※ 文章は製作中の為、仮の物であり、完成版とは異なります。

Zの書_題字B1.JPG

え〜、本日は昨日に引き続きALEXANDRIA EPISODE 01(2.0β)です。
その2という事で…。冒頭部分からの一部抜粋です…。
(これは、"ねも"x"押井菜(MR)"作です。題字jpgは暫定流用です。006A氏が参加する前の習作ですね。。。)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 本来このレーダーリフレクターは通常航行を行う際に、他の宇宙船との衝突事故を防ぐ目的で用意された物であるが、2次的な使い方として、サラミスのパターンに似せて並べた場合には、レーダーリフレクターは「ヘリオス」をレーダースクリーン上でサラミス級巡洋艦に化けさせるのに役立つ事となった。

「そこのクレーン、じゃまだどけろ!!」

作業員用の仮設自動販売機や仮眠施設が所狭しと浮かんでいるのにイライラしていた現場監督が終に切れて、

「そこーッ! コカコーラの自販機もどけておけよ!」
「おい、アンバック・キールに傷をつけるな一!!この装甲材、貴様らの給料じゃあ買えねんだからな!!ぶち高ぇ一ぞ!!」

 ここは、先のコロンバス=ドックから4〜500m離れた距離にある連邦統合航空・字宙軍の所有する宇宙ステーション秘密都市"Nagasaki232"。
かって、コロニー建設ラッシュ時に地球周辺に数多く存在した小さな人工島。
その生き残りの一つが、現在の"長崎232"なのである。
コロンバスより大きいのだが、一見そうは見えない。
その中にある、大宴会場では、大気圏再突入試験を明日に控え大激励会が催されていた…。

連邦の制服を着て、その胸には、こぼれ落ちそうなぐらいの勲章を着けたお偉いさん達は、張り切ってアジをぶっている。
それを無視して、テーブルの上に並べられた料理の品々にがっつく「ヘリオス」の搭乗員。
負けじとがっつく作業員・メーカーのエンジニア達。

「大気圏再突入程度で豪勢だね、」
「オオッ、中華じゃ、中華!!!」
「おい、待てよ、それは俺が食うって言ってんだろうが」
「離せったら離せよ一」
「そのぎょうざはオ・レ・ノ・ダー」

一際異彩をはなっている一団の方を見ながら
「坊主の数も多いいな…」
「神の祝福でも授けに来たのかねぇ?」
「かなりのクラスの僧侶だな」
「しかし、無駄だな無人艦でテスト済みだ、落ちたりするもんか! 俺達の仕事舐とるな」

「知ってっか? 2番艦の事故」
「やっぱり試験中の事故か?」
「MARK77(光子魚雷)が暴走したんだと」
「いつの間に実用化したんだそんな物、まさかヘリオスにも積んでんじゃあ無いだろな」
「鳶の連中が噂してた」
「あのいかれエンジニア共、何積みこんでんだか判ったもんじゃ無い」
「俺は、テロだって聞いたぞ!」

1人割り込んで来て、

「庶務のお姉ちゃんに聞いたんだけどさー、どうやら特別ポーナスが出るらしいぜ、」

「おおーっ、幾らだよ、幾ら!」こういう事にはうるさい滝が割り込んで来た。

発言の主がスーッと指を数本出す、辺りがざわつく。

「おい、おい、本当かよ?」再び滝

「ほ・ん・としかも2階級特進付き……」
吏にざわつき広がる。


艦橋クルー達も例外ではない。一か所に集まって何か愚痴ている。

「量産艦のローンチまであともう、1ヶ月もないっていうのに」
「今ごろ2番艦が、墜落とはねえ、タン艦長」
「ああ、ただ、ソレ、セイカクな、情報じゃあないでしょウ?」
「このプロジェクトも最近、遅れてるって言われてるから、准将の言うこともわかるけど」
「そんなこと言ってもなあ、このスケジュールは、無茶ちゅうもんやで、真公ちゃん」
「僕たちの責任じゃあないんですから。ねエ、滝さん」
「残りを全部、この1艦でやれとか、言われるんは、ちょっとなあ」
「うんっスケジュール消化には、絶対もう1隻必要だと思う オレ」


ヘリオス・メーン・ブリッジ
「ヘリオス」の艦長、タン中佐の制服の胸ポケットには使用済みの割り箸が入っていた。
白分が使った割り箸では無い。
「ハァー、これどうしよう?」これが、現在の正直な所の感想である。
箸先には、今はやりの高級な赤い口紅が付いている。
もちろん女性が使ったものである。
 タン艦長を憂鬱にさせるその割り箸には、それを使用した女性ヘレン・ソートンの名前が書いてある。
捨てようかとも思ったのだが、
「次に逢う時まで私だと思って、大切に持っていてください」と言われ、あまつさえ、その場で名前まで書いて渡されたのである。

「いや、こういう物もらっても、こまりますヨ」と一度は断ろうとしたのだが、
「私からの割り箸は受け取れないっていうんですか!!」
「ひどーい!!いじわるっ!!ヘレン泣いちゃうー」
と言われ捨てるに捨てられなくなってしまっていたのだ。

昨日は、危険度の増す公試のステージに先立ちクルーへの激励のパーティがあった。 その席上での出来事であった。

酒の入った場での出来事とは言えタン中佐はその女性に一目ぼれをしてしまっていた。

相手からの告白?と一目惚れ?も、なにも、電話番号も書いて無いのだから相手が本気なのかも分からないのだが…、



「ヘリオス」は浮遊物のきれいに取り除かれた、ブンカーのようなコロンバス=ドックの中で出陣の準備を整えつつあった。

「炉の調子ハ!?」

「こちら機関部、第一号炉から六号炉、合成出力87パーセント。異常無し!」
「イオン濃度上昇確認!」
「ハッチをCLOSEへ」


To be Continued...?

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今回は、暴走x2風味?でした…。
反響があれば、続きをOCR。無ければ自動的にお蔵入り(「Zの書」への収録予定無し&「中間報告」にも未収録)。Like a Mk-II Episode…ってことで、

【ご予約受付中】発売予定11月11日【新品】PlayStation3PS3 機動戦士ガンダム ターゲットインサ...
【ご予約受付中】発売予定11月11日【新品】PlayStation3PS3 機動戦士ガンダム ターゲットインサ...
当店通常価格 7,329円 (税込) 価格 6,300円 (税込 6,615 円) 送料込 (送/代無料)

UniversalCentury.net GUNDAM ONLINE Dawn of Australia 限定版
UniversalCentury.net GUNDAM ONLINE Dawn of Australia 限定版
価格 11,500円 (税込) 送料込
■限定版特典
ザクIIヘッドパズルポスター×1セット、UCGOフルカラー設定集×1冊、UCGO特製メタルバインダー×1冊、UCGOゲームディスク(カラー版)×1枚

※別途月額サーバー利用料が必要





063

2006年10月14日

ALEXANDRIA EPISODE 01の頭

[試作]
※ 文章は製作中の為、仮の物であり、完成版とは異なります。

Zの書_題字B1.JPG

え〜、本日は唐突にALEXANDRIA EPISODE 01(2.0β)です。
OCRと修正に手間がかかりましたが、その1という
事で…。冒頭部分からの一部抜粋です…。
(これは、"ねも"x"押井菜(MR)"作です。題字jpgは暫定流用です。)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


 あと3日で、二十八歳になる。
一週間前までの私は幸せだった。
あのバカ男に振られるまでは…。



 滝に振られてしまった。
コロニーの天気は、今日に限ってどしゃぶりだった。
友達のカナちゃんとショッピングをして「やっぱり休日って良いよね」と、上機嫌で自分の個室に戻り急いでTV電話に出たら、笑顔の消えた滝の顔が映っていた。
まさか、ね。まさか、だよ。
何だろう。いやだな、別れ話じゃないよね。違うよね。お願い……。
はじめのうちは、いつもの様に他愛もない事ばかりを普通に話ていたのに、日付が変わって問もなく、滝が不意に別れ話を切り出した。

「ペネって、俺に合わせようとしてかなり無理してるだろ?」
「そうかな?普通だよ」
「いままで付き合った人は、みんなもうチョット自然な感じで接してくれてたから……俺と一緒に居る時は俺だけを見ていてくれる様な子ばかりだったから、なんだかすごく戸惑う」

私、自然だよ。それにいつも滝だけ見つめていたのに、何が不満なのか分からないよ。

「ねえ?何か言いたいことあるの?」
「え?」

 嫌な予感がした。

「……うん。俺は、君とは性格の歯車がこう咬み合わないから、君を幸せにできない……」

この瞬間、こころが打ち砕かれた。大きな衝撃だった。
 涙は出て来なかった。
本当に悲しい時って泣けないんだね。その事実をとことん思い知らされた。

「なんで?」
「何もしてやれない」
「何にもしてやれないって、私、滝が側に居てくれるだけで幸せだよ!」
「う〜ん……違う様な気がする」
「そんなの全然関係ないよ」
「でも、もう終わったんだ。これでお別れだ」
 決定的な一言。
「ウキーッ! なら、もう電話も掛けて来ないでョ!」
「そうする」
「私が何したの? あなたといるだけで幸せなのにー!」

滝は一瞬の躊躇もせず、TV電話のカメラに背を向け、リモコンのボタンを押そうとした。

「やめて、滝!」

滝の姿がだんだん暗く薄くなっていく。

「お料理を習うからー! お掃除もするし、欠点も直すし……あなたにふさわしい女になるから……えふっ……えふっ」

私の叫びも空しく、滝の姿はやがて液晶のグレーになって、TV電話が切れたことを知らせる音とともに、消えた。

「許して、滝!」

頭の中がぐるぐるする。
滝! って言う、最後の叫びが頭の中のいろいろな場所にぶつかって反響している。
ここにきて初めて涙が出て来た。
濃くて苦い涙が喉の奥に落ちて来て、吐きそうになった。足元がふらふらする。
 その次の日が連邦軍新型宇宙戦艦の公試ブリーフィングだったのに、雨に濡れながら、ワンワン泣きながら街をさまよった。

「明日はブリーフィングで司会だから、部屋は乾燥させないで、ゆっくり寝て、万全の体調にしておかなきゃ」とか、いつでも仕事を第一に考えている私が、雨の中、傘もささずにさまよったの。もう、そのぐらいにショック。初めてだよ、仕事を忘れたの。

 − 裏切りやウソを許せるやさしく広い心、雨や風にやぶれない強く辻夫な心あたしに下さい雨に負けそうだ − 昔、聴いた歌詞が脳裏に浮かんだ…。


 そして、ブリーフィング。仕方がないから行った。
ブリーフィングもね、説明をしているときはいいんだけど、休憩時間一人になるとすぐに涙が浮かんできて……。

「ダメだ。いま、ここで泣いたら声が変わっちゃう。がんばれ、がんばれ!」

こぶし握って我慢して、2時間で終わった。
滝が無埋しているのを見るのは辛かった。でも一緒にいてほしかったな。カッコ良すぎです。
<バカ男の名は…、私の知る限り…、たしか…、"滝 貴之"といったはずだ。>

その機体は

ジオンの兵によって

"白い奴"と

呼ぱれ恐れられていた

彼の名を

RX-78ガンダムと

いう

 太陽と反対側・暗闇の地球静止衛星軌道上に4つの白いマッチ箱が浮かんでいた。

少しづつ近づいて行くと、先程、白くマッチ箱の様に見えた物体が、地球連邦統合航空・宇宙軍のコロンバス級輸送艦である事が分かった。

 そのコロンバスも普通の奴とは少し様子が違って見える。

コロンバス級補給・輸送艦から改装した作戦支援母艦である。

これらのコロンバス4隻が、この宙域に占位して浮きドックを型作っていた。

その中央、仮設足場とシート、トーチの火花に囲まれて、白い戦艦の姿があった。

"白い戦艦"は正確には地球連邦軍が、サラミス級巡洋艦の後継として密かに開発したアレキサンドリア ALEXANDRlA 級重巡洋艦(以下アレク級とする)の実験艦で、完成以来、高度の秘密とされ、実験は人目をさけて行われてきた。

 1番艦は特にコードネーム「ヘリオス HELIOS」を与えられシェークダウンを行っていた。

現在のところ、本当の艦名は機密とされ公表されていない。

統合航空・字宙(海)軍の第1・第2地球軌道艦隊等の管制を司っている基地のCICの大型パネル上では、コロンバス4隻を示す4つの光点と、その中央「ヘリオス」の存在すべき位置にサラミス級の実験艦「スアード」の存在を示す光点が輝いていた。

「ヘリオス」は、大気圏再突入試験の為、本来2番艦コードネーム「シュピーゲル=アンス」に行う予定だった偽装工事を突貫で施されていた。

 そのため、艦の内外を問わず、仮設足場、大小各種のパネル・シート・ネット・ケープル・測定器をはじめとする試験機材・作業機械が雑然と場所を占めていた。

これらの遮蔽物に雑然と囲まれて船型は良く見えない。

欺瞞のため、遠くから見るとサラミスに見える様な偽装を施したサラミス級巡洋艦"実験艦スアード"(=アレク級"実験艦ヘリオス")では出撃準備が進められている。

 軍上層部でも一握りの人間しか知らない極秘裏の公試(大気圏再突入)のステージ消化の為である。

 コロンバスの窓から、その異形の宇宙船に暖かい眼差しを投げかけながら、その老人は陽気に声をかけてきた。

「どうかね、タン中佐!この艦は?久々の新造艦なんじゃが」

しわがれたこの声の主は『V−V作戦(ブイ・サード・プロジェクト)』の首謀者ハニオカ将軍である。

「えー、とてもイイ船です」

「前に君の乗っていたサラミス確か… "スアード"だった…か…な、の艦名も継いでいる事だしな」ジンチュウ少将も期待の若い中佐に声をかけてきた。

4隻のコロンバスに囲まれた空間では、27才位の若い現場監督が檄を飛ぱしていた。

「レーダーリフレクターの取り付けは終わったかー!!」

「上面、終わりました、下面は、まだ73%しか終わってません!」

"ヘリオス"白身は最初から徹底的なステルス設計・処理を施されているので、レーダーにはほぼ映らないと言って良い。


To be Continued...?

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
今回は、暴走風味でした…。

Bシップコレクション 1/3500 アレキサンドリア完成品 (B-CLUB)【予約商品・10月入荷予定】
Bシップコレクション 1/3500 アレキサンドリア完成品 (B-CLUB)【予約商品・10月入荷予定】
当店通常価格 10,290円 T.J 特価 7,718円 (税込) 送料別




062

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。